Facebookのリアクションボタンを使いこなす

1031Facebookのリアクションボタンの導入によって、「いいね!」だけではなく、愛情・喜び・驚き・悲しみ・怒りといった感情が表せるようになりました。広告技術の観点からは、Facebookは人の感情分析により力を入れるようになったと考えられます。つまり、ユーザーはその感情に従って、見たいときに見たい広告のみを目にするようになるのです。

本文の続きはこちら