B2B企業におけるソーシャルメディア戦略

1116-2デジタルマーケティングでは有料検索連動広告が主流となっているため、ソーシャルメディア広告は過小評価される傾向にあります。しかし、ソーシャルメディア広告は、購入する意志を持つ前の段階から特定の顧客層に対してリーチできるという強みがあります。Facebookでは検索連動広告に比べてクリック率が8倍高いと言われるように、ソーシャルメディア広告は大きな機会をもたらすので、投資対効果を最大化するよう、ソーシャルメディア広告を試す価値があるのです。

本文の続きはこちら