悪用されたプーマのTwitterキャンペーン

企業がTwitterを使ったマーケティングを行って炎上する事例はたまに見受けられますが、多くは運用側の失言やその対応についてであることが大半です。
しかし、マーケティングの仕組みに不備があると、それを悪用されて炎上してしまうことも時にはあります。今回はTwitterのキャンペーンで不備を突かれてしまった事例をご紹介したいと思います。

本文の続きはこちら