コンテンツやブランドの競合分析ツール

自社サイトのコンテンツやブランド分析には様々なツールが利用されていると思いますが、今回は他社のコンテンツやブランドを分析できるツールをご紹介します。もちろん自社のコンテンツやブランド分析も可能です。

■コンテンツ分析
Social Crawlytics
競合URLのコンテンツがどこのソーシャルメディアで共有されているか分析することができます。使い方はSocial Crawlyticsのアカウントを登録して、分析したいURLを入力すると該当するURL以下をクローラーが読み込み、サイト内のURL別に集計される仕組みのようです。分析結果は即時反映ではなく、URL登録後にメールで届きます。

「www.cloudplay.jp」の分析結果
sc

上記「www.cloudplay.jp」の分析結果ではgoogle+、facebook、twitterの順でシェアされていることがわかります。グラフの色が分かれているところをロールオーバーすると該当ページが表示するので、サイト内で何に注目が集まっているのか直感的に把握することが可能です。

■ブランド分析
Brand24
こちらはブランドがどこで話題にされているか、また誰に話題にされているかなど、
ブランドをモニタリングすることが可能です。使い方はBrand24のアカウントを登録(現在β版)するとアカウント開設のメールが届きます。アカウントが開設されたらキーワード(ブランド名等)を登録して設定完了です。こちらも分析結果のURLがメールで届く仕組みです。

「CLOUDPLAY」の分析結果
brand3

上記「CLOUDPLAY」の分析結果ではinstagram、twitter、facebookの順で話題になっていることがわかります。該当するソーシャルメディア別に投稿内容を表示することが出来るので、どこのソーシャルメディアで何が話題になっているのか把握することが可能です。

今回ご紹介したツールはアカウントを登録してから1日~2日程度で集計結果が届きましたので、お急ぎの方は難しいかもしれませんが、お時間のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

参考文献 searchenginejournal.com