コンテンツのデザインやインターフェースで気をつける事

コンテンツやWEBサイトを作る時、ターゲットに配慮しているつもりでも実はそれが不足しているという事は十分にあり得ます。

制作する側はいわばWEBのプロな訳ですが、自分たちにとっては当たり前の事であっても、ターゲットとなるユーザーには当たり前ではないという自体もしばしば引き起こしてしまう可能性があります。

どんなに素敵なデザイン、インターフェースを考えたとしても、それがターゲットとなるユーザーに使ってもらえなければ意味がありません。

本文の続きはこちら